Zoom研修 令和3年度 思春期保健に関する研究会 第2回

「包括的性教育を実践に繋げよう~コロナ禍2年目の現場へ~」

1.日 時:令和4年2月26日(土)13:30~16:30 (ZOOMを使用したオンライン開催となります)

2.講 師:田代美江子氏(国立大学法人埼玉大学副学長 埼玉大学教育学部教授

社団法人“人間と性”教育研究協議会代表幹事)

【プロフィール】国立大学法人副学長、埼玉大学教育学部教授でもあり、ジェンダー教育学を専門に近現代日本における性教育の歴史、ジェンダー・セクシュアリティ平等と教育をめぐる諸問題を主な研究テーマとしている。公立中学校をフィールドに、 『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』を踏まえた「性の学習」の実践づくりに教員と協働で 取り組んでいる。またオーストラリア、中国、韓国、台湾など東アジアにおける性教育の実態を 調査している。「教科書にみる世界の性教育」「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」など多数の性教育に関する書籍の編著書にも携わっており活動は多岐にわたる。

3.対 象・人数:思春期保健関係者(養護教諭等の教員・保健師・助産師・看護師・その他)100名

4.費 用:無 料

5.お申込み方法:お申し込みはこちら

1つのメールアドレスで複数名のお申し込みはできませんのでご注意ください。

6.お申込み期間: 令和3年10月18日(月)~令和4年2月9日(水)17:00

※受信後メールにて受付完了のお知らせをいたします。

応募者多数の場合は先着順とさせて頂きます。

7.講演会の開催様式に変更が生じる場合は本会HPにてお知らせいたします。

 

2021年12月18日開催 オンラインZoom研修 「助産師に必要な臨床推論力」

助産師は常に現在の妊産婦・褥婦・新生児の状態を観て推論しながらケアしています。しかし、貴女の臨床推論の思考過程には根拠がありますか?パターンに陥っていませんか?

【内容】

・第Ⅰ部 「臨床推論総論」伊藤美栄先生
・第Ⅱ部 「産科母体急変時の事例から推論する」望月礼子先生
・「演習」

研修会PDFはこちら

【日時】

2021年12月18日(土)Ⅰ部10:30~12:00 Ⅱ部13:00~14:30

◎Ⅰ部のみ、Ⅱ部のみでも受講可。参加費の減免はありません。また、Ⅰ部、Ⅱ部とも受講でCLoCMiP申請できます。2022年以降アドバンス助産師 新規更新要件「臨床推論」に該当します。
◎認証申請希望の方はあらかじめ、助産師免許番号をお知らせください。

【申し込み方法】

研修会のお申し込みフォームより、お申し込みください。

お申し込みはこちら

 

お申し込みと共にお振込みください。【申込・振込み期限12/13 (月)まで】

ゆうちょ銀行口座:記号10370 番号96108931 シャ)サイタマケンジョサンシカイ

ゆうちょ銀行口座以外から:店名〇三八 店番038 普通 番号9610893

振り込む際にお名前の前に「1218」と記載ください。例)1218ヤマダハナコ

2022年1月8日開催 オンラインZoom研修 SDGsから学ぶ貧困女性と助産師

【内容】

2015年ニューヨークの国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」が掲げられました。SDGsの目標5ではジェンダー平等と女性のエンパワーメントが貧困や飢餓を撲滅し、健康を促進し、不平等と女性に対する暴力に取り組む方法を見出すための前提条件であるとしており、ジェンダー平等を阻む法的障害を取り除くことに加え、女性と女児が基本的人権を保護される権利も示しています。現在、コロナ禍で非正規雇用の多い女性労働者の雇用が減少し、世帯収入が減少し、貧困妊婦が増えています。今回は、SDGsと貧困問題に焦点を当てて、現在の日本の現状を知り、助産師の視点からどのように貧困女性と接していくかを学びましょう。

【日時】

2022年1月8日(土)10:00~11:30(9:45~入室可能)

【講師】

小野美智代 講師(NGOジョイセフ勤務。女性の健幸美支援HiPs代表)

【申し込み方法】

研修会のお申し込みフォームより、お申し込みください。お申し込みと共にお振込みください。(申込・振込み期限1/5(水)まで)

ゆうちょ銀行口座:記号10370 番号96108931 シャ)サイタマケンジョサンシカイ

ゆうちょ銀行口座以外から:店名〇三八 店番038 普通 番号9610893

振り込む際にお名前の前に「0108」と記載ください。例)0108ヤマダハナコ

受講証兼領収書のメール送付を希望される方は、「お問い合わせ内容」欄に希望の記載をお願いします。

研修会PDFはこちら

お申し込みはこちら

2021年10月4日

2021年10月16日開催 オンラインZoom研修 オキシトシンシステムを支える助産ケア~豊かなお産を目指して~

この研修は終了しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございます。

【内容】

 

講師に大田康江先生(オキシトシンと母子行動、助産ケア等の研究テーマをもとに学会発表多数)をお迎えして、豊かなお産を目指して女性の産む力と児の生まれ来る力を尊重する助産ケアをもう一度考え、実践に生かしてみませんか?

お申し込み後に、メールにて振込先を送信いたします。

研修会PDFはこちら

お申し込みはこちら

2021年9月27日開催 オンラインZoom研修「新しい生活様式における母子保健上のリスクと対応策」— 感染症対策と母子の社会的孤立予防を両立する —

この研修は終了しました

【内容】

現在、母子保健の現場では、新しい生活様式の実践方法として加速的に取り入れられている多くの非対面型のビジネスモデル同様、対象者と接触することなく健康支援が可能な仕組みが順次構築されています。その一方で、保健や医療の眼で母子を観察、支援することは、感染拡大防止と同じ重要性を持っていることが指摘されています。この時代だからこそ求められる母子支援のあり方について考えてみませんか。

【日時】

2021年9月27日(月)10:30~12:30(10:00~入室可能)

【講師】

田熊 喜代巳 氏(カウンセリングルームベア代表 臨床心理士・公認心理師)

 

・研修受付フォームからお申し込みください。お申し込みフォームはこちら
・研修会チラシPDFはこちら

*CLoCMiPレベルⅢ®認証研修には該当しません

2021年2月1日~2月28日配信 オンデマンド母子訪問指導者講習会

申し込みは終了しています

~今、地域の母子に必要な助産師の支援を考えよう!~

地域助産師のスキルアップを目的として、「乳幼児の成育」「産後ケア」「母子におけるコロナ感染の現状と安全管理」の3つのテーマで講習会を企画いたしました。

勤務の方も切れ目ない支援のためにぜひご受講ください。

配信期間が講習内容により異なりますので、チラシをよくご確認ください。

‼履修項目が変更になっています‼(1月最新版のチラシはこちら

参加費振込〆切:申し込み完了の返信を確認後、早急にお振込みください。

2021年1月31日開催 オンラインZoom研修 周産期の倫理的課題の現状から考える

研修は終了しました

【テーマ】

「周産期の倫理的課題の現状から考える」CLoCMiP Ⅲ 対応

【内容】

周産期の臨床ではどのような倫理的課題があるのか、どのように考えるか、についての講義です。

グループでバズセッション・まとめをしアドバイスを受ける形式です。

【日時】

2021年1月31日(日)13:00~16:00(入室12:30~)

  • 参加希望者はPeatixから申し込みくださいhttps://peatix.com/event/1703293/view
  • 参加受講することで、CLoCMiPレベルⅢ認証申請できます。また、公益社団法人日本助産師会一般ポイント1Pも付与されます。
  • CLoCMiPレベルⅢ認証申請希望の方には「受講証明書」を発行します。
  • 通信環境のない方は埼玉県立大学サテライトキャンパスに来場することもできます。定員5名

  Peatix申し込み前に埼玉県助産師会事務局に連絡ください。Mail:mw-saitama@royal.ocn.ne.jp

2020年12月20日開催 オンライン研修Zoom プレコンセプションケアと助産師の役割

研修は終了しました

【テーマ】

「プレコンセプションケアと助産師の役割」

-なぜ、日本でプレコンセプションケアが必要か-CLoCMiP Ⅲ WHC対応

【内容】

プレコンセプションケアは、将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合うことを目指しています。

新たな概念「プレコンセプションケア」を知ることで、助産師はこれからの若い人々の健康をともに考える重要なキーパーソンとなりえます。

【日時】

2020年12月20日(日)13:00~16:00(入室12:30~)

  • 参加希望者はPeatixから申し込みください。https://kinmu.peatix.com/
  • 参加受講することで、CLoCMiPレベルⅢWHC認証申請できます。また、公益社団法人日本助産師会一般ポイント1Pも付与されます。
  • CLoCMiPレベルⅢWHC認証申請希望の方には「受講証明書」を発行します。
  • 通信環境のない方は埼玉県立大学サテライトキャンパスに来場することもできます。定員5名

  Peatix申し込み前に埼玉県助産師会事務局に連絡ください。Mail:mw-saitama@royal.ocn.ne.jp

研修会チラシPDFはこちら

2020年12月6日開催 オンライン研修Zoom 母児の安全を守る分娩管理

この研修は終了いたしました

  1. 【テーマ】

オンライン研修 Zoom  ~母児の安全を守る分娩管理~

【内容】

医師と協働した質の高い助産ケア

日時 令和2年12月6日 10時~11時30分
講師 鈴木俊治先生 葛飾赤十字産院 副院長

Peatix お申込みアドレス
https://2020bunbenkanri.peatix.com/
パスワード 20201206

研修会チラシPDF:2020josancare

2020年11月開催 教育委員会オンライン研修会:産後ケア研修会

この研修は終了いたしました

【テーマ】

産後ケア研修会

【内容】

新型コロナウイルスの影響に伴い、現在里帰り出産や親のサポートが得られにくい状況であり、益々産後ケアが重要になっています。
今回は、新型コロナウイルスの影響で外出を控えている現状を鑑み、オンラインでの開催となりました。この機会にご自宅で産後ケアについての研鑽をつみましょう。

①「わこう版ネウボラの産前・産後の取り組みについて」
伊東 優子氏 わこう助産院院長 わこう産前・産後ケアセンター代表理事

②「産後ケアにおける、産後ドューラとの協同と可能性」
石上 麻似氏  川口いちご助産院院長 産後ドューラ

「閲覧期間」
11/1(日)~11/29(日)23:59までいつでも閲覧可能です。

当会の研修会受付フォームからお申し込みください。
申込完了メールに、参加費を振り込む口座をご連絡致します。
入金確認後、再度閲覧URLをご連絡致します。

研修会チラシPDF:2020sango-care

お申し込みフォームはこちら